Home / お客様の声 / 多くのつらい過去生の影響からの解放

多くのつらい過去生の影響からの解放

今回のセッションはとても印象的で忘れ難いものでした。お邪魔する前に首、肩、背中の不調が続き、寝返りさえままならない日が続き、とても伺えないほどの体調で、施術当日もひどい体調だったのですが、身体が絶対今日はボディートークを受けないと、受けることできっと何かが大きく変わると訴えているようで、気持ちはわくわくしておりました。

施術では、先祖からの遺伝病が伝わってきている沢山の病気を取り扱って頂きました。高脂血症、高血圧、脳梗塞、関節炎、心筋梗塞、ネフローゼ、リウマチ、不安神経症、パニック障害、先端恐怖症、アレルギー全般アナフィラキシー、これらが身体の様々な箇所(脂肪細胞、内分泌、右頭頂葉、四肢、左心房、腎皮質、循環器系、原始的な脳仙骨部、松果体、大脳辺縁系前部、神経系)に影響を与えているのを切り離して頂きました。

それに続いて過去生からの宗教的な特性として罪悪感や迫害などが経絡に影響を及ぼしているのを切り離してもらい、その後に13もの、好ましくない影響を与えている私に関係のある過去生を取り扱って頂きました。驚いたのは、薬草を取り扱う白魔女の火刑にあった過去のエネルギーとリンクし、それが体全体のエネルギーに影響を与えていたり、ヒーラーとして自分の体を犠牲にしてまで他人に尽くした人生、医者であったときに不養生で健康を損なった人生や、修道女の厳しい戒律による自己犠牲の一生などは、どれも現在の私の体全体のエネルギーを損なうものでした。

セッションがスタートするときに、私の状態を端的に表すシンボルが観えるそうですが、今回は、頭から海藻を被った、ずぶぬれでがっしりした体系の制服を着た男性をご覧になって、京子さんも???となられたそうですが、その答えは私に関係ある過去生のひとつにありました。第二次世界大戦の際に海軍中尉だった男性が、爆撃で船を沈められ水死した場面で、それを観ておられたのです。無念であったことと思います。その影響は私の右足首から下に出ており、思い当たるものがあり、驚きました。

沢山の影響を及ぼす過去生から影響を切り離して頂いた後は、横隔膜に未だ解放されない感情があるのを、手で触り場所を確かめながら、しこりとして感じられる感情の塊がなくなるまでほぐしとるようにされ、感情を解放して頂きました。
それに続き各臓器に宿る怒りや恐れや悲しみを解放され、解放の最後には、私の体内の全60兆個を超える細胞に宿る悲しみの解放をして頂きました。わからないながらも胸に迫るものがありました。

最後に、自分自身への許可を与えました。宣言文には自分の名前を入れ、「すべての時空を超えた影響から解放され、自由になることを自分自身に許可します。」というものでした。その時によって毎回私の状況に合うものをカスタマイズしてくださるのですが、全く素晴らしいではありませんか。そうあれればどんなに素敵なことでしょう!

終了後に京子さんの脳裏に映ったシンボルは、羽衣を持つ天女であったそうです。これからの自分を象徴するような予感に胸が弾みました。

これまでSAT療法も含め3年以上通わせて頂いておりますが、私はここに伺えば答えがある!ここに絶対何かがある!生涯通い続け、問題を一つずつ解決しながら素晴らしい老後を送りたい!そう思っております。また、京子さんのように穏やかで、人がここに来て話がしたい、と感じて下さるような自分の未来を是非実現させたいものだと願っております。これからも、終生宜しくお願い申し上げます。
H.T./63歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …