Home / お客様の声 / 人生の窮地から脱し運命の好転へ

人生の窮地から脱し運命の好転へ

家族に大変なことが重なり、それまではいろんなことを観てくれるところに2件、長年相談してましたが、両方から、もうこれ以上のことは無理と匙をなげられ、家族に非常に問題ある未来が数か月後に控えていて、回避することは不可能だと言われ、解決の道が失われ絶望的でした。
2年前から天然石が欲しくて通っていたサロンで、カウンセリングやSAT療法もなさっていることを知っていましたが、それが自分の大きな問題を解決できることにつながるとはとても思えなかったので、受けるのをためらっていましたが、今度ばかりはもう後がなくて、わらをもすがる思いで京子さんに懸けることを決意しました。

私の不安を全部聞いて頂き、まず言われたのは、「そのようなことは絶対に起きない!」と言い切ってくださったので救われる思いがしましたが、その時点では信じられませんでした。行者の方々に月日を切ってまで言われ、この運命は変えられないと言われたので、不安は簡単には消えませんでした。
私にして下さったのはSAT療法だけではありませんが、この療法はとても不思議な方法で、うまく説明できませんが、普段はほとんど働いていない右脳(潜在意識)の働きを活性化して、体内のマイクロキメリズム(非自己細胞)を扱っていくうちに、様々な問題が解決していくという、驚くような療法です。

京子さんがうまく誘導してくださるので、普段は見えない世界が感じられ、何度も自分の見ているものは本当だろうか、自分で勝手に思い込んで作り上げたんじゃないだろうかと、自分を疑うことしきりでしたが、「そこに全くない波動を感じることはできないものですよ。見えたものはご自分で捏造したものではなく、別次元ですがその通りに存在しているからそのサインを感じとっているのですよ。」とおっしゃるので、何度受けても不思議でしかたありませんが、回数を重ねるほどに、なにか胸にドーンと入ってくるものがあるのです。

一番驚いたのは、子供のころから別に問題があるわけではないのに、私はなぜか学校というもの、学校自体が嫌で仕方なく、建物を見るのもいやで、学生時代の友人は沢山いて仲良しも多いのですが、同窓会をするなどと言われるたびに寒気がして、学校というものと一切かかわりたくないと思っていました。
最初のインテークで自由に話をさせてもらうのですが、私の思いつくままに喋ったことの中から今日やるべきテーマを選んでくださって、体内を見ていき、関係あるマイクロキメリズムを洗いざらい変容してもらったあと、自分と対話させてもらいます。
「この中で学校をとても嫌っていたのは誰ですか?」と聞かれるので「母の多胎の姉です」というと、「どうしてそんなに学校が嫌だったか教えてもらってね。」と言われたので、対話してみると話せるのも、毎回不思議で仕方ありません。

その人の体験なのですが、小学生の時に学校が放火で火事になり、燃える学校と、学校に放火した男を見てしまい、その男と目が合ったのでとても怖くて、生きた心地もしなかったということを語ってくれました。
そして、「怖かったー!聞いてくれて、誰かに話せてすごく安心した。ありがとう。本当によかった。」と伝えてくれました。本当にそう伝わってくるのです。自分の妄想ではないのが今回ばかりはよくわかりました。
そして、その時に見た母の多胎の姉のイメージによく似た代理顔表彰を選んで、その笑顔を見ると(最初は不安な顔をしているのですが、光を使って変容してもらうので笑顔になります)自分の50年以上もの間感じ続けていた学校と学校の建物へのなんともいえない嫌な思いがさっぱりと消えました。それはもう拍子抜けするくらいでした。
「これからは楽しく同窓会に出席できますね。」と言って頂きましたが、本当にそうだと思いました。

SAT療法ばかりではなく、生きる上での様々なことに対してのアドバイスを頂き、沢山お話しを聞いて頂き、とても助けられました。
本当に苦しかったので一生懸命取り組み、自分の考え方や感じ方がずいぶん変わり、毎回すがる思いでこちらに伺っていたのですが、5回目くらいからは心が楽になっているのを自分ではっきりと感じ、現実もよいほうへと動き出しました。
また、あの恐ろしい予言は見事回避されました。本当はそんな運命が待っていたのかもしれませんが、なにか見えない力が働いたのか、何も起こらずにすみましたので、感謝しかありません。

問題を抱えている家族は、私が京子さんとお会いするたびに変わっていき、私の家族への感じ方も最初の頃とはずいぶん変わりました。
今はもうその手を放すことができ、家族も絶体絶命の運命を脱し、現実が大きく変わるチャンスを得ました。あの時の死ぬほどの不安と心配はもう跡形もありません。
長い間いろんなことを学び続けてこられた京子さんと、神様、ご先祖様のお陰と、心から感謝しています。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
A.T./63歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …