Home / お客様の声 / ご機嫌なサロンの石たち/SAT療法トラウマの解消/40年来のめまいの治癒

ご機嫌なサロンの石たち/SAT療法トラウマの解消/40年来のめまいの治癒

京子さんのサロンは、いつ行っても石が気持ち良いんです。クリスタルのご機嫌がいつも良いので、たくさんの良い波動で迎えてくれます。サロンにいるだけで、石たちに浄化してもらえちゃいます。そして、京子さんとの楽しいおしゃべりは、感情の浄化に。
それでも取れない過去の因縁はSAT療法で、カラダの不快感や痛みはBodyTalkで。と、その時の気分や自分の状態でやることを選べるのも京子さんのセッションの特徴だと思います。

わたしは全部経験があるのですが、最近、おおおおおおお!と改めてびっくりしたのが、遠隔BodyTalkです。
めまいの持病が小学生の時からあり、立てない、歩けないくらいにひどい時以外は、揺れていても普通に生活していました。めまいとの付き合いが長いので、慣れてしまっていて、揺れてる状態を異常だと思わなくなってました。
先日京子さんと会う約束をした2日前から、グラグラと始まって、翌日にトイレに行くのにも這って行くくらいまで揺れてしまってて、今回はキャンセルさせてもらおうとメールをしたら、すぐ「これからBodyTalkで遠隔セッションをするね」と連絡が入り、数十分後には「終わったよー」と連絡があり、その後電話で、私に何が起こっていて、その症状がめまいとなっていたのか教えてくれました。
そして、12歳から付き合ってきたこのめまいに関しては、今後起らないかもしれないよと言うではありませんか。マジかっ!と思いましたが、京子さんが言うならと、半信半疑でその時は電話は切りました。

それでですねぇ、その後(2か月経った現在)どうなったかと言うと、一番付き合いが長いメニエールによる回転めまいが、一度も起こらないのです。
動けなくなるめまいは、数年に一度でしたが、常に軽いふらふら感はあったんですよ。それがなくなってしまいました。
ふらふらしない生活は40年近くやってないので、かえって歩きにくいくらいです。

京子さんにお会いしたことある方ならわかると思うのですが、ふだんは、優しくて本当に笑顔が可愛い、そして愛すべき天然ボケな京子さんなのですよ。それが、セッションとなると、ふだんどこに隠してるんだか(笑)しっかり者の京子さんが顔を出して、それはそれは頼もしいのですよ。
BodyTalkは診断しない療法だし、昨今〇〇法とかで「なになにが治る」とかは言ってはいけないらしいですが、治っちゃったんだから仕方がない。
個人差はあるとはいえ、体験したわたしは言いますよ。めまいはBodyTalkで治っちゃいました。困ったことがあった時は、京子さんに相談だけでもしてみたらいかがでしょうか?
M.O./50歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …