Home / お客様の声 / なかなか治らない突き指の痛み

なかなか治らない突き指の痛み

車を洗っていてバンパーで力いっぱい突き指をし、湿布を貼ってしのいでいたのですが何日たっても鈍い痛みも赤味も引かず、ずっと気になりながら生活してました。

セッションを受けたときに、突き指した右手の薬指と左足の薬指を(相互部位というそうですが)その指に手を添えてタップしてもらいました。
その二日後に痛みは引き間もなく完全になくなりました。突き指の痛みは何年も残るとバレーをする友人に聞いていたので、完全に良くなりラッキーです。

その方法が斬新で、体には相対する場所がペアのようになってお互いを補完していて、健康な方の正しい情報をペアになっているケガした箇所に知らせて本来の機能を思い出させる、のように説明を受けました。

これだ!と説明を聞いてストンと入りました。恐るべし!ボディートーク!
K.S./46歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …