Home / お客様の声 / 感情と寄生虫の関係

感情と寄生虫の関係

家族で外食をしたのですが、自分だけしくしくお腹が痛くなりました。
なんだかちょっと気になる痛さだったからボディートークを受けたら、サラダのレタスについていたらしい寄生虫が原因だとわかり、泣きそうでした。
家族全員同じサラダを食べたのに、自分ひとりだけ寄生虫にやられたのはどうしてかと尋ねたら、ウイルスや寄生虫なんかも、その周波数(細胞の振動数というか、波長らしい。自分が日頃どんな感情を出しているかも関係あるらしい)と引き合わないと寄生できないと聞き、原因と結果の法則が寄生虫にもあるのかと、いやになりました。
どうも私の自己否定の気持ちが強い時に食べたからか、呼んでしまったようです。
そういう感情も一緒にケアしてもらえてよかったです。腹痛もじきに収まりました。寄生虫は二度とごめんなので気を付けます。
こんなことが原因だなんて、どこに行っても見つけてもらえないと思います!
E.S.さん/28歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …