Home / お客様の声 / 家族との葛藤/不耐性アレルギー/ウイルスへの対処/心臓の細胞修復

家族との葛藤/不耐性アレルギー/ウイルスへの対処/心臓の細胞修復

1回のセッションで盛りだくさんの内容に大変驚きました。遠方に住んでいるため、なかなかセッションを受けられないので、この機会にあれもこれもと体が訴えたのではないかな、と京子さんはおっしゃてましたが、最初、職場の口さがない人々に反発する気持ちがあることを示され(その通り!)、それがどんどんつながっていき、自分のことを愛していない自分にたどり着き、そこから物心ついて以来の母からの愛情不足や、兄弟と疎遠になったことへの悲しみを言い当てられ涙が止まりませんでした。

それが、想像もしなかった沢山の食品の不耐性アレルギーへとつながり、子宮や胃にウイルスもいました。
そして心臓を右心房などのように細かく幾つもたどって行った後で、遺伝的な原因によるものだという心臓の細胞修復をしてもらいました。そんなことができるのかと驚きました。心臓は痛みなどの自覚はなかったのですが、長年職場の健康診断で不整脈でひっかかっていました。このまま進んでいたらと思うとゾッとしました。

毎回何が出るか面白いし、いろんなことが変化して、自分で異常に気付く前によくしてもらって、体も心も楽になってきたので素晴らしいです。まだの方はぜひ一度体験されてみてください。
K.Nさん/58歳

About kyoko

米国IBA認定ボディートーク施術士、篠原京子です。次世代の医療活動の最先端を行くヘルスケア、ボディートークに興味をもって頂きうれしいです。意識こそがすべての現実の創造者。好ましい現実を創造し、なによりあなたらしく、満足する人生を自ら創造していけるように、さあ、身体に尋ねてみましょう!

こちらもチェック

毒殺された過去生…新展開・マトリックス

あのセッションのあと、あの件は …